CzeekD

最適化アルゴリズムを用いた化合物de novoデザインシステム

メディシナルケミストを支援するツールとして、新規の化合物設計や初期構造からの側鎖変換などが実行可能です。De novoデザインの技術は特許を取得しています【特許第5946045号】。

製品特徴

● フラグメントベースの化合物設計
合成フレームに基づきフラグメントをつなぎ合わせて化合物を生成します。RECAP(Retrosynthetic Combinatorial Analysis Procedure)等の化学反応に基づいた結合ルールを用いることにより、実際に合成し易いバーチャルライブラリーを構築します。市販のBuilding Blocks(コンビケム用試薬、中間体など)をフラグメントライブラリーとして利用することも可能です。
● 最適化アルゴリズムによる化合物空間の効率的探索
創薬の対象となる化合物の理論的な組み合わせ総数は10の60乗以上と言われています。PSO(Particle Swarm Optimization)などの最適化アルゴリズムを用いて広大な化合物空間を効率的に探索します。
● CGBVSを評価関数とした様々なライブラリー設計
マルチターゲットのスクリーニングが可能なCGBVS法を用いることにより、選択性の高い化合物の設計や複数標的タンパク質に作用する化合物の設計が可能です。
● メディシナルケミストのための高い操作性
de novoデザインから計算結果の可視化までの一連の作業をGUI画面から行うことが可能です。マウス操作だけで化学構造の描画が可能なパレット機能は、独自の既知骨格などを指定した計算をよりスムーズに実現します。
● クラウドコンピューティング型のシステムサービス
webブラウザとネットワーク環境だけで容易に利用可能なシステムサービスです。マルチコアCPU対応のクラスタマシンを用いることにより、大規模並列計算をより高速に実行します。

-CzeekD条件設定画面-

-CzeekD結果表示画面-

CzeekDサンプルムービー

以下はCzeekDのチュートリアル動画です。

In silico創薬支援についてのお問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせをする